【本当に痛い】HSC(人一倍敏感な子)の症状【あるある】

痛みを認めてあげることが大切


HSC(人一倍敏感な子)は本当に敏感です。

非HSCからは想像も出来ないくらい
わずかな痛みも『痛い』んです。

4歳の娘は
今日幼稚園から帰ってくるなり
『お指が痛い』としきりに言います。

見てみると
紙で切ったと思われる
かすかな傷があります。

毎日毎日
痛い痛い痛い痛い言っているので
私も大人げないんですが

『そんなの痛くないよ』

と言ってしまいます・・・

が、HSC(人一倍敏感な子)は
とにかく小さな痛みも『痛い』んです。

こちらもそんなの痛くないよ、と流していると
だんだん大泣きに変わり
こちらも困り果てる結果になります。

放っておくと
とにかく認めて欲しいという感情が爆発してくるので
お薬(プラセボ含む(笑))を塗ることで合意しまして。

そのあとは忘れたようで
お指を気にせず遊んでいました。

肉体的な痛み?心の痛み?

もう本当に理解出来ないくらいとにかく敏感なので
ちょっとの痛みでも
肉体的に確かに痛いんだと思いますが
痛い痛いと言っていると
娘の場合は痛みが心の痛みに変わります。

同時にHSC(人一倍敏感な子)は人の心も読みますから
適当に流していると
『かわいそうな自分』が出来上がってくるので
悲劇のヒロインになってくるんですね・・・

もうそうなると止まりません。

しばらくわんわん泣きます。

隣にも聞こえんばかりの大声で泣きます。

私へのアピール泣きだと分かっているので
私も落ち着いて
やれやれと抱きしめて
お薬を塗ります。

(最初からそうすればいいのだけど
娘にも成長して欲しいと
同姓の親として
どうしても思ってしまうんです・・・反省)

そしておやつをあげて
気にしない雰囲気でいると
忘れて他の遊びをしていました。

リラックスしたお風呂の時に

『さっき泣いていたのは
身体の痛み?心の痛み?』

と聞いたら
はっきり
心の痛み』と答えました。

そんなことを言わせてしまう母、今日も反省です。

【おまけ】下の子は笑っている

上の子が泣いていると
そのお顏がおもしろいのか
下の子はケタケタ笑います(笑)

あるあるなのかな?

下の子に笑われてるとかは
まだ理解していないので大丈夫ですが
もう少し大きくなって分かってくると
少しは羞恥心が出てきて
成長してくれるのかな、とか思ったりもします。

子育ては本当に大変だけど
自分を見つめる日々ですね。

自分のところを選んできてくれた子供達に
心から感謝しきりです。