【本当は稼げる】ネットワークビジネスが稼げないと言われる理由

友達を失いそうで紹介出来ない

これが一番多いと思います。

これは
別に欲しがっていない人に
無理やり薦めるから
変なことになるんです(笑)

今はインターネットの時代ですから
SNSなどを利用して
『欲しい人』に勧めれば
精神的な負担も少ないですよね。

時代のニーズに合わせて
ビジネスをするべきですね。

そもそも稼げるビジネスモデルではない

これ、大きい問題ですが
今までブレイクしてきた
あの会社もあの会社もそうです。

仮想通貨のハイプに似てます。

いわゆるネズミ講ですよね。

ピラミッドの上の人が儲かる仕組みで
下の人は買い込んでおしまいです。

在庫をただただ抱える結果になったりと
しっかり会社を選ばないと
稼げる人は一握りです。

これは大体のネットワーク系の会社は
『ビジネスありき』であり
愛用者のことを考えたモデルではないから
『稼げない』と思った人から
どんどん辞めていってしまいます。

これでは継続収入はまず難しいですし
単発的に稼いで終わる結果になります。

どんなに稼ぐ人でも
ダウンが育たないので
途中退散になるケースがほとんどです。

商品が高額である

シンプルに
『お金を稼ぎたくて始めたのに高額なものでは買えない』のです。

ネットワーク系の商品は確かに良いものが多いのですが
高くては誰でも買えるわけではないので
初期投資が大きすぎます。

扱う商品も万人向けではないので
買いにくい場合も多いです。

化粧品は男性は使いませんし
お鍋等も男性には必要なかったりします。

旅行のネットワークもありますが
そもそも旅行に行くお金さえない方も多いので
参入が難しいことが多いです。

商品が魅力的ではない

前記と同じになりますが
自分に必要な商品でなければ
購買意欲は湧きません。

誰でも今日使うような商品を扱うことが
一番購買意欲をそそるのだと思います。

しかも毎日使う日用品が

○高品質で

○安かったら

あなたは買いますか?
買いませんか?

会社が顧客のために還元する姿勢であるか

ネットワークビジネスをやるのであれば
稼げなければ意味がありません。

広告費を還元するのであれば
思いっきりその姿勢を見せて欲しいです。

例えばユニクロの企業姿勢なんかは
とても好感が持てます。

品質を向上させて

価格を下げていますよね。

素晴らしい企業姿勢だと思います。

全てをクリアする会社はあります

こういう会社に出会えたら
ラッキーです。

とくにアフターコロナの
今がチャンスかもしれないですね。

このチャンスをモノに出来るかどうかで
あなたの未来が変わると思います。