【自己紹介】私“KAYO”と私の家族を紹介させてください

【私(KAYO)】を紹介します

自由を求めるアラフォー主婦。

自然派育児を心掛けておりますが
一番は『我慢しないこと』。

結婚する36歳まで
独身時代を謳歌しすぎていたため
自由を捨てることに躊躇するも
夫の真っ直ぐな熱意で結婚。

不思議な話なんですが
いつからか
『36歳で結婚して40歳までに二人の子供を産む』
と公言していて
それは現実になりました。

言霊はあります。

若しくは

『思考は現実化します』

間違いないです。

叶えたいことは
周りがなんと言おうと口に出したほうがいいです。

結婚したい理由は
親孝行したいから。

割と迷惑というか
お手数をおかけしてきたんで
孫でもみせられたら
孝行になるのかな、と
漠然と思っていたけど
孫の威力はスゴイですね。

『あのKAYOが母親になった』

と喜んでいました。

なのに・・

二児の母になった今も何にも誰にも縛られたくない!
と心が叫びます。

どうしてそんなに自由を求めるかというと
幼少期のトラウマが大きいですね。

孝行したいと思う両親ですが
私に対しては物凄く厳しかったので。

その後に手に入れた
キラキラしたあの独身時代を
(家を出た18歳から)
今でもたまに思い出してしまうんです。

しかし最近は
結婚生活も素敵だな、と思っていますし
二人の娘が可愛いすぎることに
ビックリする毎日です。

となると
この子供たちと一緒に
自由に生きよう!

子供たちに不自由させたくない!

と、翻弄中。

成功したいと常に願ってきたのに
マネーリテラシーの低い日本に生まれた私は
独学で成功するまでに40年かかってしまいました。

現金は好きだけど
いつ紙くずになっちゃうのか分からないモノ
ということを知り
必死にポートフォリオを組んでいます。

まだまだ人生を謳歌する気満々です。

【夫(我が家のパパ)】を紹介します

9個年下だけど
お腹の出たオッサン。

最近ハゲてきたことを気にしている。

体毛は多目。

さっき下の子(赤ちゃん)のほっぺに
夫の○○毛がついていて
悲鳴をあげた・・・

全身脱毛してほしい。(マジ本気)

ところで夫婦揃って
結婚してから
10キロづつ太ったけど
これは仮の姿なんだと思うようにしている。

鏡に移る二人が現実だなんて
絶対間違っている!

そう、間違っているに違いないんだ!

夫婦で
現在ダイエット中。

ちなみに
一緒にダイエットしてくれる方を大募集しています。

是非気軽にメッセージをくださいね♪

私は間違いなく産後太りなんです!

そう考えると・・・

なんで夫まで
一緒に産後太りしたんだろう?って。

優しいんです(笑)

ちなみにダイエットというと
夫はダンベルで腕を鍛え始める。

上半身ばかり大きくなって
昆虫みたいになっているYO!

【娘1】を紹介します

病的レベルに敏感な

HSC(人一倍敏感な子)。

毎日うなされていて
生きることに戦ってるんだなぁ、と思う。

幼稚園生(年少さん)。2019年現在

今のところ
バスに乗るまで毎朝泣いている。

理由は

『ママと離れたくないから』

と本人は言う。

もうなだめるセリフは出て来ない!

と思うくらい
あの手この手でバス停まで連れて行って
毎朝すったもんだでバスに乗せて。

溺愛家族(私の姉、両親)は毎日全員で
園生活を心配して
帰りを待っている。

の老婆心・・・をよそに
先生に聞くと園ではまぁまぁ不良らしい。

なんだ、
しおらしく過ごしてるんじゃないのか(笑)

もう泣かないで行って欲しいな。

ママ~って泣くのも可愛いけど。

いつか思い出に変わる日がくるのかな。

あとはHSCあるあるで
ひどい偏食。

母乳をやめる2歳すぎ頃まで
ほとんど母乳のみで育った娘1。

今は決まったものしか食べない。

なのに成長曲線を上にはみだす
巨大ベイビー期を経て
それでも周りよりやや大きめ。

何の栄養素で育っているのか不明だけど
元気だから経過観察中。

顔は黒木メイサ系。(親目線w)

【娘2】を紹介します

マイペースな赤ちゃん。

上の子は背中スイッチというか
全く下におろせない全身スイッチだったけど
下の子は眠そうな時に下に置くと
一人でゴロゴロしながら寝る。

姉妹でもこんなにも違うもんかと
しみじみ思う。

おそらく非HSC。

まだ赤ちゃんにつき
そのポテンシャルは未知数。

成長は上の子と真逆で遅め。

成長曲線の下の方で細い。

歯が生えてきたのも
生後10ヶ月を過ぎてから。

顔は石原さとみ系。(親目線w)

以上、4人で家族を営んでおります。

宜しくお願い致します。

KAYO