【HSCあるある】麦わら帽子がチクチクして被れない

【HSC】人一倍繊細である娘の症状とは

うちのHSCの娘は
とにかく五感全てにおいて過敏症なので

・痛み
・かゆみ
・ニオイ
・強い光
・暗い場所
・大きい音
・慣れない味

等の刺激の強いのもは全般的に苦手です。

特に苦手なのが
肌からの刺激なのですが
服のチクチクなんて毎日です。

何が当たっているの?

と私が触っても分からない何かが
どうしてもチクチクするらいしです。

服の中に手を入れて
わさわさ触ってあげると落ち着くことがほとんどです。

それとウンチョス君(大のほう)が出る前は
救急車を呼んでくれ!!!くらいの勢いで
『お腹痛い』と騒ぎます。

『ウンチョス君だよね?』というと
違うと言いますが
数分後に出ます。

このやり取りを毎日しています・・・。

そして出たあとも
ちょっと腸が動くのか
しばらく痛い痛いと騒ぎます。

その時はお腹を揉み揉みすると落ち着くようです。

それから目にゴミが入ったと
頻繁に言います。

その時は、瞼を持ってピチピチ?してあげると落ち着きます。

本当にゴミが入っているのかは謎ですが
これもほぼ毎日やっています。

あげたらキリがないので
次にいきます(笑)

麦わら帽子は髪の毛が引っかかるから苦手

麦わら帽子って
色々な素材感のものがありますが
脱ぐときはもちろんですが
被っていて
ちょっとズレる時に
髪の毛が引っかかる感じって分かりますか?

娘はとにかく髪の毛が
ちょっとでも引っかかる感覚がイヤなので
普段、麦わら帽子は絶対に買わないし被らないのですが
幼稚園の制帽が夏はご丁寧に麦わら帽子なのです。。。

我が家流:チクチクする麦わら帽子を無理なく被る方法

『裏に布を縫い付けようか』
→汗をかいた時に洗えない

『娘だけ一年中冬用の帽子を被らせてもらおうか』
→いちいちお友達に聞かれて説明するのが面倒

『我慢しよう』
→我慢出来ない

『ハンカチを被ってから帽子を被ろう』

これで決定です。

今では手慣れたもんで
朝のお仕度もサッとハンカチを乗せて
麦わら帽子を被ります。

そしてここで面白いことがひとつ。

非HSCの1歳の妹は
ハンカチは被るものだと認識していて
洗濯ものをいたずらしている時などに
ハンカチを見つけると
頭に乗せます。

そして帽子を被るときはハンカチを被ってから被るもんだと思っています。

いつになるか・・・
ハンカチは手を拭いたりするためのもので
帽子の下に乗せるものではないよ、と
教える日が楽しみです。

HSCの娘に対するチクチクやかゆみの対処法は?

HSCの子は、手をかけてあげるだけで
落ち着くことも多いです。

ということで
うちでは魔法のジェルと呼んでいるメラジェルを常にポケットに入れています。

それを一日10回くらいかな、
どこかに塗ります。

ちなみに
このメラジェル、ティーツリーオイル配合なので
本当に何にでも効くのでプラセボってことはないのですが
かゆみの痛みも、虫刺されも、擦り傷からささくれまで
とにかくこのメラジェル一本でやり過ごせています。

実際にティーツリーオイル(メラルーカオイル)は
・免疫活性作用
・抗菌作用
・消毒作用
・殺菌作用
・抗真菌作用
・リラックス作用

等など
理に適う効能があるので
本当に何にでも使っています。

娘は
最初だけニオイに反応していましたが
今では
『ママ、ここにスースー塗って』

と言って気に入っています。

ティーツリーオイルは
虫よけにもなるので
本当に多用しています。

刺されてしまった時も
腫れる前か
腫れてしまっても
すぐに塗れば
かゆみも出ないですし
かゆみも出なければ掻かないので
すぐに治ります。

HSCの私たちには本当に必需品です^^

※ティーツリーオイルは
ピンキリの商品がとにかく沢山出ているので
購入の際には品質にお気を付けください。

低品質のものを肌につけると
かぶれたり、鼻から嗅ぐことで体調に関わってしまうこともあるので
くれぐれも高品質なものを選ぶようにしてくださいね。

【おまけ】みっつのおまじない

HSCのうちの子がケガした時等は
みっつのおまじないで乗り切っています。

・しっかり食べる
・しっかり寝る
・メラジェルを塗る

これで明日には治っているよ、と言うと
安心するようです。

参考になれば幸いです。